初診の方へ

お子さんの受診方法

診察では耳や鼻の狭くて深いところを見なければならないため、少しでも動いてしまうと確実な診断、安全な治療ができません。素早く正確な治療をすすめるために次の手順を参考にお子さんの体を抱きしめてあげましょう。
こどもに多い病気はこちらをご覧ください。

抱きかかえ方

保護者が、頭・背・腰を椅子の背もたれにぴったりとつけて座ってください。
お子さんのお尻は保護者の太ももの上に乗せます。子どものおしりと保護者のお腹がくっつくくらいに子どもの腰を引き寄せます。
お子さんの膝を保護者の足で挟みます。※足をばたつかせる場合、保護者は足をクロスして固定してください。
保護者は両腕をクロスさせお子さんの腕をしっかりとつかみ、引き寄せてください。※子どもの頭部の固定はスタッフが担当します。